TEL:06-6628-8148 FAX:06-6627-0878

朝10時より診断

土曜日の午後も診療しております。
また、毎月2日間は延長診療日を設けております。
診療時間 日祝
10:00~13:00
14:00~19:00
14:30~19:00

※第2週水曜日と第4週金曜日は20:00迄(日曜日始まりのカレンダー参照)

14:00~17:30

※最終受付時間は、診療時間終了30分前となります。
金曜の午後はミーティングの為、14:30~
【休診日】木曜・日曜・祝日・お盆・年末年始・学会参加

〒545-0011
大阪市阿倍野区昭和町1-21-22 徳山ビル4F

地下鉄御堂筋線「昭和町」3番出口すぐ

地下鉄谷町線「文の里」4番出口南へ徒歩3分

大きな地図はこちら

 

大阪 大阪市阿倍野区 矯正歯科 くしま矯正歯科 小児歯科 成人矯正歯科 顎関節症

医院紹介

スタッフ募集 スマイル新聞 最近の活動

上のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

日本臨床 矯正歯科医会
トップページ»  医院紹介

医院紹介

★当院は車いすでも通えるバリアフリーとなっております。

  • 外観
    外観
  • 待合室
    待合室

    ※待合室には電子掲示板を設置しております。随時、当院の紹介や治療内容などを紹介しております。

  • 電子掲示板
    電子掲示板
  • 診療室
    診療室
  • 相談室
    相談室
  • デジタルレントゲン装置
    デジタルレントゲン装置

    ※デジタルレントゲン装置は被爆量が従来の機械に比べ10分の1ですみ、院内LANにより撮影後、即座にモニターで症状を説明することができます。

  • 駐輪場
    駐輪場
  • 駐車場
    駐車場
  •  

レントゲン(歯科用CT)

歯科用CT

当院のレントゲンは昔と違い最新のデジタルレントゲンです。
そのためにレントゲン撮影時の被爆も1/5となり、より安全になりました。

そして、歯科専用のCTも撮影可能です。
当院はCTも必要により、何度でも無料で撮影して、正確な診療を行います。
(もちろん必要のない場合は行いません)

歯科用CT「AUGE」(オージェ)は、朝日レントゲン(株)が開発した最新鋭の歯科CTです。

最先端技術による「高精細画質」

歯科用CT

従来の歯科用CTの画像スライス幅は0.5mm~1mmの画像で構成されており、これでは歯の形や歯根の状態の観察には精度が低く不十分でした。
それに比べ歯科用CT『AUGE(オージェ)』は、朝日レントゲン工業が開発した様々な高性能CT機の最先端技術を見事に受け継いでおり、画像のスライス幅はなんと0.1mmと画期的なスライス幅で構成されております。
この歯科用CT『AUGE(オージェ)』のおかげで非常に精度の高い検査を行うことができるようになりました。

360度CT撮影によりアーチファクトを低減した画質

従来の歯科用CTでは撮影の際の回転が180°と回転の角度が悪く、そのため口腔内に金属のつめものなどがあるとアーチファクトと呼ばれる現象が発生して十分な画像を撮ることができませんでした。
しかし、この歯科用CT『AUGE(オージェ)』では360°回転する撮影方式を採用しており、金属によるアーチファクト現象を軽減しております。
シャープで高精細なCT画像で幅広い検査にお応えいたします。

フリーアナウンサー八木早希さんが矯正の体験を書いて下さいました

彼女は中学生のころ、当院で約2年間乱杭歯の治療を非抜歯(永久歯を抜かない方法)で治療しました。そして大学卒業後5000人で3人という超難関のアナウンサ-の試験に見事合格され、現在得意の英語と韓国語を生かし、明るい笑顔でテレビやラジオで大活躍中です。最近では日本臨床矯正歯科医会や日本成人矯正歯科学会で、矯正経験者として講演しています。当院のホ-ムペ-ジにも彼女の笑顔が載っていますのでご覧下さい。

八木早希さん当院スタッフと八木早希さんトム・クルーズにインタビューをする八木早希さん

~八木早希さんからのメッセージ~

胸を張って自慢できることがあります。それは、虫歯がないこと。歯科検診では毎回異常なし!虫歯治療の注射針に怯えた経験もありません。

しかし、あごが小さかったようで・・・小さい顎に入りきらない歯が列からはみ出して生えていたのです。

くしま先生にお世話になったのは中学生の時。あの頃の写真は、歯列矯正ワイヤー丸見えの大口で笑っているものばかりです。
確かに口の動きに多少の制限はありましたが、アナウンサーという仕事をしている今では、歯列矯正をして良かったと日々実感するばかりです。

まず、正確な発音ができる事。歯並びの悪さから生じる発音の乱れはなかなか直せないようで、苦労している方をよく目にします。

また、人前でおもいっきり笑えること。カメラの映り方を気にせずに笑いたい時に笑う・・・何でもないことのようですが、そのようにできることは、カメラの前に立つ緊張感を半減させてくれているように思います。虫歯ができなかったのも定期的に歯科に通っていたおかげでしょう。

表現したい事、伝えたい事が歯並びの悪さによって伝わらないのは勿体無い・・・そのストレスを取り除いてくれたのが歯列矯正です。

ワイヤーを容赦なく締めるくしま先生は大嫌いでしたが、今ではテレビで笑う度に「ありがとう」と心の中で言っています。

歯列矯正のきっかけをくれた母にも感謝します。