インタビュー|御堂筋線 昭和町駅③番出口すぐの くしま矯正歯科

MENU

インタビュー
  • HOME
  • インタビュー

患者さまとのコミュニケーションを何よりも大切にしています

私たち くしま矯正歯科は、先端技術と従来の有効なメソッドの両方を取り入れ、 患者さま お一人おひとりのそれぞれの症状や悩みにあわせて、よりよい結果が得られる矯正歯科治療を選択しています。 そのため、より患者さまに合った治療を受けていただけます。
また、患者さまとのコミュニケーションを何よりも大切にしており、患者さまへの説明をとても重要なものと考えております。 気になっていることや疑問はいつでも、すぐにご相談ください。 人生の中で、矯正歯科治療を行う数年間が、歯の機能を向上させるだけでなく、きれいな笑顔を手に入れることやクリーニングや歯磨き指導を通して自分自身の歯について興味を持つこと、セルフエステューム(自己肯定感)の向上にもつながることでしょう。

くしま矯正歯科へまだ来られたことがない方へ紹介するとしたら、どのように紹介しますか?

当院は、患者さまとのコミュニケーションを大切に診療を行っています。矯正治療は長期にわたります。コミュニケーションを通して患者さまと深く関わっていくことが、患者さまに不安やストレスのない状態で治療を受けていただくためには大切ですし、その中で得た情報が治療計画を立てる上でのヒントになります。例えば、受験や部活動で忙しくなる学生の方であれば、患者さまのご予定に合わせて痛みを少なくする配慮や、大切な時期までに矯正が終了するように治療計画を立てる必要が出てきます。

また、当院はスタッフとのチームワークの良さも自慢です。朝礼で患者さまに関する情報を共有したり、定期的に勉強会を開いたりもしています。

初めて来院された患者さまに対して心がけていることがあれば教えてください。

希望に添った治療をご提案するためには、患者さまのお話を聞くことが大切です。どのようなお悩みを持っているのか、どのような治療を希望されているのか、しっかりお話を伺います。その上で患者さまの症例に適した治療方法をいくつかご提案して、患者さまの治療の選択肢を増やすように配慮しています。

歯の矯正治療を行うにあたって、心がけていることは何ですか?

矯正治療が原因で虫歯を作ってしまっては意味がありません。矯正期間中に虫歯ができないように、来院のたびに欠かさずチェックするようにしています。

また、治療経過を患者さま自身で確認していただけるように、口腔内写真をお撮りしています。治療前後を比較してどの程度治療の成果が出ているのかを目で確認することは、治療のモチベーションを維持することにもつながるでしょう。治療時の初診から終わりまで、患者さまへの説明とコミュニケーションは欠かしません。

矯正の専門医を取得しようと思われた理由があれば教えてください。

矯正を極めたかったからです。もともと学生の頃は歯科口腔外科を希望していました。たまたま参加した学会で矯正の治療を見て感動したことが、この分野の専門性を高めることを目指したきっかけです。矯正治療は結果が出るまで長期間かかってしまいますが、その分達成感も大きいです。

今では患者さまの喜びが自身の喜びとなっています。患者さまに治療のご提案をする際には、自分の大切な子どもや親族に向けて行っている感覚で、ご提案をさせていただいています。

診療のモットーを教えてください。

矯正歯科治療において何よりも大切なことは、患者さまの希望に添った医療を提供することです。患者さまの希望を聞いて叶えることが歯科医師の役目だと考えています。そのため、患者さまとのコミュニケーションを大切に、お一人おひとりに向きあった治療をご提案しています。

一人として同じ症例や考えをお持ちの方はいません。その都度、患者さまのライフステージに合わせた方針を考えて提案する必要があるので、そこが矯正歯科治療の難しさでもあります。ですがその結果、患者さまに喜んでもらえると歯科医師としてのやりがいを感じます。