上顎前突(出っ歯)

上顎前突(出っ歯)|御堂筋線 昭和町駅③番出口すぐの くしま矯正歯科

MENU

上顎前突(出っ歯)
  • HOME
  • 上顎前突(出っ歯)
▼上顎前突(出っ歯)
上の前歯が強く前に傾斜していたり、上顎の歯全体が前に出ていたりする状態を言います。前歯の角度異常や、上顎の過成長、下顎の成長不足、指しゃぶりなどの口腔習癖が主な原因とされています。見た目の悪さだけでなく前歯で物が咬みにくく発音もしにくくなります。

【治療例】初診時年齢:15歳2か月 / 性別:男性

症例の概要:上顎前歯の唇側傾斜によって口唇閉鎖時は上唇の突出とオトガイの過緊張が認められました。最初に上顎の抜歯を行い、下顎の抜歯は治療経過から考慮することを患者さまにお伝えして治療を開始しました。結果、下顎は一部の歯の隣接面を削ったが抜歯をせずに顔貌の改善および緊密な咬合を獲得することができました。

主訴:
上の前歯が出ている

診断名:
著しく上顎前歯が唇側傾斜した下顎後退型の骨格性Ⅱ級、ローアングル症例

使用した主な装置:
マルチブラケット装置(金属)、サービカルヘッドギア、顎間ゴム

抜歯/非抜歯および抜歯部位:
右上4番8番、左上4番、右下8番の抜歯

治療の費用

自費合計 939,000円+保険(8番抜歯)
矯正相談料 3,000円
基本検査料 50,000円
診断料 7,000円
矯正基本料 700,000円(金属)
抜歯料金[自費] 10,000円
調整料 145,000円
観察料 24,000円

※上記価格は税抜きです。

※こちらの症例は2009年4月から2014年8月に行った矯正治療です。

治療期間:2年9か月
治療回数:38回
リスクの副作用:歯の移動、装置による口内炎、抜歯などの痛みや歯肉退縮、歯根吸収、後戻りなどの可能性がある

▼上顎前突(出っ歯)

【治療例】33歳9か月 / 性別:女性

治療の概要:この症例は、上4番と失活歯である下5番を抜歯し、歯科用アンカースクリューとマルチブラケット装置を用いた症例であるました。動的治療終了後、側貌と咬合の改善が著しく認められました。また、口唇閉鎖もしやすくなりました。

主訴:
上の前歯が出っ歯なのが気になる。

診断名:
著しい上下口唇の突出を認める上下顎前突

使用した主な装置:
マルチブラケット装置、歯科矯正用アンカースクリュー、顎間ゴム

抜歯/非抜歯および抜歯部位:
上顎は両側4番と右側8番、下顎は両側5番と8番抜歯

治療の費用

自費合計 1,095,000円+保険(第三大臼歯の抜歯)
矯正相談料 3,000円
基本検査料 50,000円
診断料 7,000円
矯正基本料 750,000円(審美)
抜歯料金[自費] 20,000円
歯科矯正用アンカースクリュー埋入費用 50,000円(2本)
調整料 200,000円
観察料 15,000円

※上記価格は税抜きです。

※こちらの症例は2014年10月から2021年12月に行った矯正治療です。

治療期間:4年1か月
治療回数:59回
リスクの副作用:歯の移動や抜歯による違和感や疼痛、口内炎、歯肉退縮、歯根吸収が生じることがある

▼上顎前突(出っ歯)

【治療例】8歳2か月 / 性別:女性

治療の概要:下顎骨が後退した著しい上顎前突症例でした。第1期治療では、下顎骨の前方誘導は図るために上顎に咬合斜面版を装着しました。その後、上顎に2×4装置とヘッドギアで上顎骨の成長抑制を図りました。第2期治療では残りの永久歯にマルチブラケット装置を装着しました。その結果、綺麗な側貌と緊密な咬合を獲得できました。

主訴:
上の前歯が出ている

診断名:
上顎中切歯の著しい唇側傾斜を伴う上顎前突

使用した主な装置:
サービカルヘッドギア、マルチブラケット装置、顎間ゴム

抜歯/非抜歯および抜歯部位:
非抜歯(ただし、乳歯の抜歯はあり)

治療の費用

自費合計1,067,500円+保険(乳歯抜歯)
矯正相談料 3,000円
基本検査料 50,000円
診断料 7,000円
矯正基本料(金属)第1期治療 400,000円
第2期治療 300,000円
調整料 262,500円
観察料 45,000円

※上記価格は税抜きです。

※こちらの症例は2009年8月から2019年4月に行った矯正治療です。

治療期間:4年7か月
治療回数:66回
リスクの副作用:歯の移動や抜歯による違和感や疼痛、口内炎、歯肉退縮、歯根吸収が生じることがある