埋伏歯

埋伏歯|御堂筋線 昭和町駅③番出口すぐの くしま矯正歯科

MENU

埋伏歯
▼埋伏歯

【治療例】9歳2か月 / 性別:男性

治療の概要:本来の右上1番の永久歯の位置に過剰歯が萌出していました。右上1番は、骨の中に水平的埋伏していました。過剰歯を抜歯し、上顎にマルチブラケット装置とヘッドギアをしてもらってから、CTで確認した右上1番の歯冠部付近の歯肉切除(開窓)後、歯に装置を装着し、エラスティックチェ-ンで歯列へと牽引しました。

主訴:
前歯の生え方がおかしい

診断名:
過剰歯の影響による上顎右側中切歯の水平的埋伏

使用した主な装置:
上顎のみマルチブラケット装置、サービカルヘッドギア

抜歯/非抜歯および抜歯部位:
過剰歯と乳歯の抜歯

治療の費用

自費合計 850,000円
矯正相談料 3,000円
基本検査料 50,000円
CT撮影料 10,000円
診断料 7,000円
矯正基本料 500,000円(金属)
調整料 250,000円
観察料 30,000円

※上記価格は税抜きです。

※こちらの症例は2013年10月から2018年9月に行った矯正治療です。

治療期間:3年6か月
治療回数:50回
リスクの副作用:歯の移動、抜歯、歯肉切除、口内炎による違和感や疼痛と埋伏歯の歯肉退縮、歯根吸収、骨性癒着(歯が移動しない)が生じることがある。

▼埋伏歯

【治療例】16歳10か月 / 性別:女性

治療の概要:前歯の突出感と前歯が咬んでいない(開咬)ことを主訴に来院されましたが、左下には乳歯のEが残っていました。パノラマ写真を撮影したところ、乳歯の下に永久歯の5番が水平的に埋伏していることが確認できました。乳歯Eの抜歯後、永久歯5番の開窓牽引を開始しました。顎間ゴムを頑張ってくれたこともあり、小臼歯などを抜歯せずに咬合の改善ができ、正中線も一致しました。なお、左下5番の周囲の骨が元々、欠損しているために左下5番が再び、傾斜しやすいことを伝えました。

主訴:
前歯が出ており、咬み合わない。

診断名:
下顎左側第二乳臼歯の晩期残存を伴う開咬、骨格性Ⅲ級、ハイアングル症例

使用した主な装置:
ルチブラケット装置、保隙装置、顎間ゴム

抜歯/非抜歯および抜歯部位:
下顎左側第二乳臼歯

治療の費用

自費合計 978,000円+保険
(下顎左側第二乳臼歯の抜歯および第三大臼歯の抜歯)
矯正相談料 3,000円
基本検査料 50,000円
診断料 7,000円
矯正基本料 750,000円(金属)
調整料 150,000円
観察料 18,000円

※上記価格は税抜きです。

※こちらの症例は2015年1月から2021年2月に行った矯正治療です。

治療期間:3年10か月
治療回数:50回
リスクの副作用:歯の移動や抜歯による違和感や疼痛、口内炎、歯肉退縮、歯根吸収が生じることがある。埋伏歯のため歯が動かないことがある(骨性癒着)